写真ではわかりにくいですが、けっこうハードな作業なんです。
「見よ!!わが妻のこの勇姿を」。軽そうに持って歩いていますが、この1本で20Kg〜30kgあるんですよぉ。
軽トラまで100mくらいを何往復することか・・・。
電気ドリルで原木に穴をあけます。
切った直後の切り口から水分があふれ出る程幹には大量の水が貯えられています。よってかなり重いです。
これはくぬぎの木です。
こんなに高い木なんです。
今からこの木をしいたけ
の原木用に伐採します。
1本倒してやれやれの表情
この日は4本伐採しました。
こま菌(興菌240)をかなづちで打ち込んだところ
この上に杉の枝をのせて、約1年間、ここで寝かせて菌を全体にまわす。